MENU CLOSE

繁盛エステコラムColumn

2016.04.08

他のエステサロンをあまり気にしすぎないようにしましょう

illust_endermologie_02

 

エステサロンを経営していると色々と他のサロンのことが気になってきてしまうものです。
「Aサロンは新しい痩身の機械を導入したわ。」
「Bサロンは最近流行りの施術もやりだしたのね。」
「Cサロンはコースに10個の施術が付いてるから、うちのサロンは11個にしよう。」
「他のサロンもキャンペーンがすごいから、うちのサロンももっと値引きしようかしら。」
などなど、つい競合を意識しすぎて、競合を見ながら機械の導入を決めたり、メニューを考えたり、キャンペーンを作ったりしていませんか?

競合他社の動向をチェックすること自体は悪いことではないですが、このような状態だと、競合のためにサロン経営をしているようで本末転倒ですよね。
そもそもあなたのエステサロンは何のために運営しているのでしょうか?
競合のためでしょうか?違いますよね、お客様のためですよね。
競合を意識するあまりにお客様のことを忘れていませんか?

エステサロンの経営で一番大事なのは、流行りに乗ることでも、競合との戦いではなく、「お客様に価値のある施術を提供し、満足してもらってファン化させる」ことです。
このことさえしっかり出来ていれば、お客様はあなたのエステサロンを離れることはないので、ずっと安定したサロン経営をすることが可能となり、競合の動向などに一喜一憂することはなくなると思います。

あなたのお客様は、あなたのサロンに何を望んでいますか?

お客様の望みのために、あなたのサロンは何をしますか?

あなたのお客様は、どうすればあなたのサロンのファンになりますか?

あなたのお客様は、どうすれば友達に口コミをしてくれるようになりますか?

もしあなたのサロンがお客様の望むことができていたら、お客様は値引きしてほしいと思いますか?

流行りを追いかけたり、競合を気にするよりも上記の問いを自分自身に問い続け、お客様から愛されるサロン作りに邁進していきましょう。

もう一度伝えますが、「お客様に価値のある施術を提供し、満足してもらってファン化させる」
このことがエステサロンの経営で一番大切なことです。

    エステサロンの経営改善、開業支援、
    実績のある美容商材、エステ機器の導入支援などの

    無料相談・お問合わせは
    お気軽にどうぞ

    • お電話でのお問い合わせ

      TEL 03-3599-4606

      10:00〜19:00(土・日・祝日を除く)

    • Webでのお問い合わせ

      無料相談/お問合せ

TEL 03-3599-4606

10:00〜19:00(土・日・祝日を除く)

無料相談/お問合せ