MENU CLOSE

繁盛エステコラムColumn

2016.04.13

忙しいのに売上が上がらない理由

uriage

毎月サロンの売上げでお悩みではありませんか?

「予約は埋まっているのに売上げが上がらない。」

「お客様はたくさんいるのに、目標額まで届かない」

そういった場合はまずは以下のことをチェックしてみてください。

■1人のお客様に時間をかけすぎていないかどうかをチェック

例えば90分のメニューのお客様に対して、カウンセリングの時間を多くとってしまっていたり、お肌のお手入れの仕方を丁寧に説明していて30分オーバーしてしまっていたりしませんか?

スタッフに予約管理を任せてしまっていると、「いつもオーバーして次のお客様を待たせてしまうから」と、90分メニューなのに120分のご予約として取っていたりして、そのせいで他のお客様の予約が入らない状況になってしまっていることもあるかもしれません。

お客様に対して丁寧に接客をして、親身にご対応することは、サロンのファン作りにもつながりますし、大変良いことだと思います。

しかし、それによって他のお客様のご予約を逃していては本末転倒です。

一度、どこが時間オーバーにつながっているのかを認識して、その事柄に対しての改善策を考えてみてください。

もしお客様にお肌のお手入れ方法を毎回丁寧に説明していて時間がオーバーするのであれば、その説明をまとめた紙をお客様にお渡しすることで説明の時間が短縮されます。
一方、お客様はその紙を見て、お家でしっかりお手入れをすることができるので、両者にとってハッピーな改善となるでしょう。

 

■目標の売上げに対して、適切な単価のメニュー構成になっているかどうかをチェック

たとえば、売上げ目標が300万円なのに対して、毎月100人のお客様が来ているとします。
顧客単価20,000円だったら、全員合わせても200万円。どんなにがんばっても、300万円には届きませんよね?
足りないからと言って、あと100人のお客様を集客できればいいのですが、そんなに簡単にはいきません。

だったらメニューに付加価値をつけて、お客様に「30,000円払ってでも通いたい!」と思っていただけるようなメニュー構成に変更をしなければいけません。

ただ値上げをすればお客様は納得されませんが、付加価値がしっかりと感じられるメニューであればお客様は納得してお金を払ってくださいます。

もしそれで離れてしまうお客様がいるのであれば、無理に追いかけるのではなく、そのメニューに価値を感じてくださるお客様をターゲットとするようなコンセプトへの変更も考えなければいけないかもしれません。

売上げ目標はただ漠然と決めた金額ではないと思います。

達成できない原因をしっかりと見つけて、すこしずつでも改善を行っていくことが大切です。

    エステサロンの経営改善、開業支援、
    実績のある美容商材、エステ機器の導入支援などの

    無料相談・お問合わせは
    お気軽にどうぞ

    • お電話でのお問い合わせ

      TEL 03-3599-4606

      10:00〜19:00(土・日・祝日を除く)

    • Webでのお問い合わせ

      無料相談/お問合せ

TEL 03-3599-4606

10:00〜19:00(土・日・祝日を除く)

無料相談/お問合せ